本日の症例報告です


こんにちは!!ななみ整骨院グループ・弥勒寺院の柴田です!!

本日の症例報告です。

50代男性の方で足を捻り痛みを訴え来院されました。

既往歴で去年の10月頃に同じ足を捻り痛めていて

治療はせずに放置していたとのことです

それから痛みは引いていましたが

今回軽く捻ってしまっただけで以前と同じような痛みが出現しています

捻挫は軽度なものでも靭帯や筋の微細な断裂を起こしているため

受傷後に適切な処置を行わないと靭帯が断裂している状態が残ってしまい

いわゆる捻挫しやすい癖がついてしまいます。

そのために今回の方も軽く捻っただけで痛みが出現しています

治療として炎症により痛みが出現している部分に対し超音波を使用し

炎症を流すこと、血液循環を促し治癒能力の向上を図ります。

炎症が収まるまで包帯やテーピングで安静に行います。

捻挫をしたら軽度なものでも早めの治療でその後の状態が変化しますので

少しでも症状がある方はお気軽にご来院ください!!