本日の症例報告です


こんにちは!!ななみ整骨院グループ・弥勒寺院の柴田です!!

本日の症例報告です

主婦40代女性の方で

肘の痛みを訴えて来院されました。

この方は日常生活で洗濯ものや掃除など

腕や手に負担をかけることが多く

手や指を動かす筋肉は肘についてきており

使い過ぎにより筋の付着部のところで炎症を引き起こしてしまい

症状名は外側上顆炎です。

ななみ整骨院では

炎症を落ち着かせるために超音波を行い

患部の治癒能力を向上し

手技治療で筋の柔軟性を向上し

付着部の負担を軽減し痛みを除去します。

放置してしまうと肘をかばってしまい

上腕や肩に負担が加わり痛みの原因となりますので

肘の痛みが気になる方はぜひ一度ご相談ください。