本日の症例報告です。


こんにちはななみ整骨院グループ・弥勒寺の柴田です

 

今回の症例報告は。。。。

30代女性、急性腰痛で来院されました。

急性腰痛とはいわゆるぎっくり腰の事を指します。

起立した状態からの前屈、後屈が痛みで出来ない状態でした。

また、自転車に乗る際に脚をあげるのですら腰部に強い疼痛を出していました。

触診では腰部に強い筋緊張が触知され、神経テストは陰性でした。

ですが、下肢の動作に伴った強い疼痛を示しました。

行なった治療内容としては、

①マッサージ治療

②電気治療(低周波)

③背骨・骨盤矯正

上記の3点を行いました。

マッサージ治療と低周波による電気治療で筋緊張の緩和を図りました。

腰痛なのになぜ骨盤矯正を行うの?と思う方が多いと思います。

ななみ整骨院だと腰痛だからこそ骨盤矯正をお勧めします。

 

腰痛を起こしている状態だと、背骨や骨盤の可動域は筋緊張によってかなり悪くなっています。

背骨や骨盤のポジションは悪い状態で固まっています。

位置が正常だと腰痛は起こしません。

筋肉の硬さを取ってあげることでも痛みは引きますが根本的な痛みを取るのであれば矯正治療は不可欠です。

また矯正治療を行うと背骨や骨盤のポジションがよくなるので筋緊張緩和にもつながり疼痛もかなり和らぎます。

 

姿勢を治すということは、骨格を治すということです。

骨格の位置は体全体のコンディションにかかわります。

その場その場で痛みを取る対症治療ではなく、痛みを根本から取り除く治療をななみ整骨院は提供しております。

ぜひ一度気になったら声をおかけください。

 

 施術スタッフ募集中!!!!!!

〈柔道整復師取得者〉
 


新卒!!中途!!どなたでも大歓迎!!
詳しくは採用担当者まで
0466-25-2322