症例


こんにちは!!

 

藤沢市ななみ整骨院みろくじ院の植田です!!

 

本日は昨月当院に多かった症状を簡単に説明したいと思います。

 

第1位は「肩」の痛みがあり来院される方が最も多くいました。

 

四十肩五十肩、肩こり、めまい、頭痛、吐き気。。。。

 

その他日常生活での負担の蓄積による痛みが一番でした。。

 

肩こりは日本人の国民病ともいわれておりほとんどの方が感じている症状です。

 

次に・・・・・

 

第2位は「腰」でした。

特にぎっくり腰や育児での抱っこやその他の動きでの痛みが多く見られました。

 

ぎっくり腰も症状は1つではないので人それぞれ痛みの出方は違います。

 

共通して言えることは以前から腰痛はあったということです!!

 

そして・・・

 

2つとも共通している原因として「骨格の歪み」です

 

皆様に痛みの原因をお伝えする時にまずはいま自分の身体がどうなっていて痛みが出ているのかを理解して頂くことがとても大切なこととしています。

 

原因がわからない痛み程不安にあることはないと思います。

 

 

当院では人間の根本となっている「骨格」を重要視しています。

 

よく身体を建物に例えて骨盤は人の土台、背骨は人の柱とお伝えすることが多いと思います。

 

身体の土台や柱が傾けばおのずと筋肉や関節に負担をかけ痛みとして現れてきます。

 

普段の日常生活から気を付けること、定期的に整えることが予防となります!!