腱鞘炎


こんにちは!!

 

藤沢市ななみ整骨院みろくじ院の植田です!!

 

本日も朝から晴天ですね。。。

 

暑すぎる。。。

 

思わず冷房を入れてしました!

 

 

本日は腱鞘炎についてです。

 

よく耳にする言葉ではあると思いますが、症状は様々です。

 

主に手の関節で診られます。

 

指や手関節、指など

 

本日は

「ドゲルバン}についてです。

 

よくわからない言葉ですが

親指の付け根の痛みの症状です。

 

「ドケルバン病」の画像検索結果

 

手を使う中で図のような場所がいたくなったことありませんか??

 

ここの痛みが出てしまうのがドゲルバンです。

 

 

原因として下の図がわかりやすいのですが

「ドケルバン病」の画像検索結果

 

腱鞘は腱を覆っている筒状のもので手を使うたびに腱が擦れて炎症が起こります。

 

適度でしたらよいのですが

 

使い過ぎてしまうと腱鞘や腱が炎症に腫れ上がり痛みとして出ます。

 

この流れが痛みが出るメカニズムです。

 

治療法としては

 

当院ではこのような症状でも

「骨格の歪み」

 

から改善していきます。

 

姿勢が悪くなると筋肉の緊張を強くし特に首の筋肉は腕と密接な関係にあるため身体全体から改善をしていきます。

 

炎症部分はアイシングや超音波

 

筋肉に対してはマッサージ、ストレッチ

 

症状が強い場合は固定もし完治させていきます。

 

 

個人差はありますが施術を行えば痛みは改善しますので我慢せずにケアをしてください!!