急性腰痛


こんにちは!!

 

藤沢市ななみ整骨院みろくじ院の植田です!!

 

 

今日も今朝から気温が低く、寒い1日となりそうです。

 

 

そんな中「急性腰痛」通称「ぎっくり腰」

 

腰椎椎間板ヘルニア

 

ここ最近は多く来院されています。

 

 

酷い方であれば歩くのが不可能になったり、起き上がりが困難になります。

 

 

ぎっくり腰になる大きな原因としては以前から腰痛があることです。

 

 

・姿勢が悪い

・筋肉が硬くなっている

・柔軟性が低下している

・同じ姿勢が多い

 

 

ぎっくり腰の痛みのメカニズムとしては

 

・腰の筋肉の過度な緊張ですが、多くの方はモモの裏側の柔軟性が極度に低下していることです。

・痛みで前かがみになることが多いので腹筋が硬くなりより腰に負担をかける

・人には痛みの閾値があり、限界があるのでそこを越えると強い痛みが伴う

・一度良くなると放置しておくことが多く、その後強い痛みとなる

 

 

 

 

当院で行う治療としては、症状に応じて変わりますが

 

・手技

・ストレッチ

・骨盤矯正

・高周波で深層筋にアプローチ

 

 

ぎっくり腰は放置しておくと更に悪くなります。

 

少しの痛みでも必ずケアをするようにしてください!!